外断熱の家

外断熱の家

「外断熱工法」は、正式には「外張り断熱工法」といいます。近年、地球環境への配慮が叫ばれていますが、「外断熱工法」は、省エネ効果が高く、地球環境にやさしいという事で最近注目されてきています。
「セオケンホーム」では、4年ほど前から旭化成の「ネオマフォーム」を使用した外断熱工法を実施しております。
この断熱材は大変画期的で、「ネオマフォーム」を使用した工法は、オール電化蓄熱暖房機との組み合わせが抜群で、快適な暖かさがいつまでも変わらず、結露やカビの発生も抑えられます。
これまで10棟以上の外断熱「ネオマフォーム工法」を手がけてきましたが、お客様の喜びの声が続々入ってきております。
詳しくはこちらをご覧ください。